ファッション情報サイト・おすすめアイテムやコーディネートをご紹介

セントジェームス「ナヴァル・NAVAL」のレディース・コーディネート写真一覧

掲載日:2020/05/02 写真:SPOON CLOSET

SAINT JAMES NAVAL Outfits

セントジェームス・ナヴァルのサイズ感・レディースコーディネート写真

セントジェームスではボーダー柄のトップスを数多く販売しています。NAVAL(ナヴァル)はボートネックの肩部分が無地なので、ウェッソンやモーレとは違った印象に仕上げることができるアイテムです。

ウェッソンよりも柔らかい生地を使用しており、パンツインがしやすいのも嬉しいポイント。カラーはNEIGE/NOIR(白黒)を選びました。白・ブルーと白・ネイビーも販売しています。

こちらの記事では、セントジェームスの定番アイテム「ナヴァル」を使用したレディースコーディネート写真を掲載しています。

スポンサード リンク

ブラックデニムパンツと合わせる

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

白黒のナヴァルにRED CARDのブラックデニムパンツを合わせました。ストレッチが効いているパンツなので動きやすく、買い物や散歩にピッタリのコーディネートです。

モノトーンカラーの組み合わせなので足元は赤色バレエシューズで変化をつけました。バレエシューズだけでなく、パンプスやスニーカーとも合わせやすいです。

▼ こちらのコーデ記事もおすすめ

アナトミカのマリリン2と合わせる

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

ナヴァルは合わせるデニムパンツの形でイメージが変わります。ハイウエストで太もも周りがゆったりとしたシルエットのアナトミカ・マリリン デニムパンツを合わせました。

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

ナヴァルは袖をまくり、手首をすっきりと見せています。カジュアルな印象になりやすい組み合わせなので、バッグと腕時計はレザーアイテムを選びました。

▼ こちらのコーデ記事もおすすめ

無地のフレアスカートと合わせる

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
  • トップス:セントジェームス ナヴァル NEIGE・NOIR 白黒(サイズ T1)
  • ボトムス:ドレステリア タックフレアースカート・ブラック(サイズ M)
  • シューズ:ナノ・ユニバース ポインテッドプレーンパンプス6.5(サイズ 24.5cm)
  • マフラー:Bshop購入品
  • バッグエルベシャプリエ 707GP・リュクス舟型トートM
  • 撮影時:身長167cm・体重53kg

ナヴァルはスカートとも相性が良いアイテムです。ドレステリアの黒色フレアスカートと合わせています。ナヴァルは着丈がやや長めなので、スカートと合わせる場合は裾を入れて着用します。

ベイカーパンツと合わせる

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

シンゾーンの人気アイテム「カーキ色ベイカーパンツ」と合わせました。ナヴァルはパネルボーダーなので白の面積が広く、重くなりすぎないのが嬉しいポイントです。

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

カーキ色だけでなく、ネイビーやブラウン、ベージュ色のベイカーパンツとも合わせやすいです。

無地(ブラック)コートと合わせる

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

ナヴァルとカーキ色ベイカーパンツの組み合わせに黒色コートを追加しました。ナヴァルが白黒カラーなのでバランスが取りやすいです。

▼ こちらのコーデ記事もおすすめ

ブラウン色ベイカーパンツと合わせる

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

ブラウンカラーのベイカーパンツと合わせました。足元は黒色のバレエシューズと白色靴下の組み合わせに。

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

パンツにナヴァルを入れず、裾を少しだけ折って着用しています。手首と足の甲を見せ、すっきり感をプラス。

ネイビー色ベイカーパンツと合わせる

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

ナヴァルとネイビー色ベイカーパンツを合わせました。足元はブラウンカラーのローファーで変化をつけています。

ベージュ色ベイカーパンツと合わせる

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

ナヴァルとベージュ色のベイカーパンツを合わせました。足元の黒色レザーシューズがコーディネートの引き締め役に。

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

合わせるバッグやシューズを変え、やや上品な着こなしに。

▼ こちらのコーデ記事もおすすめ

アナトミカの618マリリン2 サテンと合わせる

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

アナトミカのマリリン2 サテンはクリーム色のハイウエストパンツです。バックスタイルが可愛く、デニムパンツとは違ったイメージに仕上げることができます。

黒カーディガン+ホワイトデニムパンツと合わせる

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

パネルボーダーのナヴァルとホワイトパンツはやや膨張して見えやすい組み合わせです。黒色のカーディガンやダークトーンのジャケットを合わせて、色で引き締めるようにしています。

ベルトとローファーはブラウンカラーで統一しました。

アッパーハイツのTHE STELLAと合わせる(ブルーデニム・ブラックデニム)

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

足首がスッキリと見えるアッパーハイツのTHE STELLAとも相性が良いです。足元は黒パンプスを合わせました。

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

THE STELLAデニムパンツの人気カラー「グレー」を合わせました。パンプスは肌の色に近いベージュを選び、抜け感をプラス。

▼ こちらのコーデ記事もおすすめ

トレンチコートと合わせる

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

パネルボーダーのナヴァルはトレンチコートとも合わせやすいアイテムです。肩や胸部分が白色なのでスッキリとした印象にまとまります。

ユニクロのEZYアンクルパンツと合わせる

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

ナヴァルはカジュアルなデニムパンツだけでなく、オフィススタイルのパンツとも合わせやすいです。上の写真ではネイビーカラーのユニクロ・EZYアンクルパンツと合わせています。

足元は白色バレエシューズを選び、抜け感をプラス。

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
  • トップス:セントジェームス ナヴァル NEIGE・NOIR 白黒(サイズ T1)
  • ボトムス:ユニクロ EZYアンクルパンツ2WAYストレッチ(サイズ M)
  • シューズ:GU マシュマロセパレートフラットパンプス(サイズ 24.5cm)
  • バッグエルベシャプリエ 725GP・リュクス舟型トートL
  • 撮影時:身長167cm・体重53kg

グレーカラーのアンクルパンツを合わせるとややお仕事よりのスタイルに。フラットパンプスとトートバッグは黒で統一しました。

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

ナヴァルと黒色アンクルパンツの組み合わせです。モノトーンカラーなので、シューズやバッグはやや明るいカラーを選びバランスを取りました。

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

ナヴァルとベージュ色アンクルパンツの組み合わせ。パンプスとバッグは黒を選び、コーディネートを程よく引き締めています。

▼ こちらのコーデ記事もおすすめ

オニールオブダブリンのキルトスカートと合わせる

セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真
セントジェームスのナヴァルのレディースコーディネート写真

ナヴァルはチェック柄ではなく、無地のキルトスカートと合わせることが多いです。上の写真ではグレーを選んでいますが、キャメル色スカートとの組み合わせもおすすめ。

▼ こちらのコーデ記事もおすすめ
楽天市場:早めの買い物がおすすめです

PAGE TOP